林檎とツアイスの日々 

天文ソフト作成と写真の徒然に

選択と集中

いまノーベル賞関連やってたけど、久しぶりにまともな番組。
研究に選択と集中とかやってたら国は滅ぶ。
中国の星座なんかに研究費が回ってくる訳がない。
その分民間人がでる幕もあるのだが・・・。
  1. 2019/02/17(日) 22:21:28|
  2. ニュース

鹿児島県県下一周駅伝を切り捨てた霧島市

以前の変更では【往路】で国分中心街を通らない代わりに【往路】で通るようになった。
今回【往路】が以前にほぼ戻り、完全に切り捨てたという感じ。。
中心部からは4kmも離れておりわざわざ応援に行く人はいない。


  1. 2019/02/10(日) 08:30:36|
  2. マラソン

写真関係はCrystal Windsで更新中

Wordpressの使い方もわかってきたので写真関係はCrystal Windsで更新しています。。
15年も更新していなかったので蔵出しが多くなりますが・・・・。
  1. 2019/02/09(土) 10:52:16|
  2. WEB

ローライA26始末記(前編)

A26(写真左下)は現在では販売されいない126というカセットタイプのフィルム(写真右下)を使うカメラ。
126フィルムを使う時点で「写ルンです」の部類に属するカメラで、ピントは目測。露出は自動。
このカメラを使うためには、カセットを分解して、フィルムを手巻きでセットするしか現在方法が無い。
幸い35mmフイルムのパーフォレーションの穴とは位置や数が違うが、フイルム幅は同じなので、そのまま使える。
しかし、35mmフイルムのパーフォレーションが画面に入ってしまうという欠点があるがこれは愛嬌。。

1.カメラ本体の入手経過
 いずれもヤフオクで入手(3~5千円)したが1970年代発売のカメラなので問題のある個体が多い。
1)初号機
 ヤフオクで「動作未確認」の個体。⇒シャッター開かず使用不可。
2)2号機
 1号機に懲りたので「シャッターは切れます」の個体。⇒撮影可能の個体だった。
                    しかし、ファインダーの曇りがひどかったので開けて清掃。
3)3号機になる予定の個体
 「シャッターは切れます」の個体。⇒シャッターを押すとかすかに音はするが、シャッター開かず。⇒返品
4)3号機
 「シャッターは切れます」の個体。⇒撮影可能の個体だった。3)より安かった割に状態は一番良い。
なので、撮影可能な個体の確率は50%。A26の動作未確認は動かないと思った方がよい。

2.フィルム・カセットの製作
これもヤフオクでKoda ColorIIの使用済みのフィルムカートリッジを入手。
126フィルムはカセットの遮光性を考慮して120フィルムの様に裏紙で巻かれている。
しかし、フィルムカセットを分解する途中でカッターでこの紙を破いてしまった。
裏紙があれば光もれにつよくなるが、紙がないと簡単に光がもれてしまう。
裏紙を使わない場合は、フィルム巻からカメラへのセットまで暗袋のなかでやる必要がある。
(裏紙があっても暗袋でやるほうが無難と思う) しかし、裏紙が無い分,24枚撮りなど簡単に巻ける。
フィルムのASAはカセットの切り込みで読んでいるようなので、kodacolorII(ASA100)に合わせて
Fuji Acros(ASA100)を巻いた。

3.撮影結果
最初に標準現像時間で現像したらめちゃめちゃ濃ゆすぎた。ASA50相当の減感現像で、
グレーが暗い被写体のカットはOKに。しかし晴れた白っぽいカットはまだ2段ぐらい濃い。
確認のため2台目を入手したがともに同じ傾向なので、個体依存ではなく機種依存のようだ。
明るい被写体はレッドフィルターとか通さないと行けない感じ。露出自動のカメラはこれが困る。 
他の方法としてはASA400のカセットを使うか化かすのがあるが、化かす方法は不明。
ASA400のカセットは本体並みの値段がついているので、分解途中で壊した時のショックが大きそう。

4.後編の予定
A26にはコマ送りの確認のため、パーフォレーションの穴の位置を検出するピンがついているが、
このピンを押さえたままでもシャッターは切れるのでパーフォレーションの穴無フィルム
(たとえば120から切り出したしフィルム)がそのまま使えそうな気がするので試す予定。
ちなみにネット上ではヒットしない。

やはりA26の魅力は35mmフィルムで真四角写真が撮れるところにある。。

  1. 2019/02/02(土) 11:37:58|
  2. Camera

全数調査

世論調査も1000人ぐらいでお茶を濁さずに全数調査でやってほしい。
  1. 2019/01/29(火) 19:09:05|
  2. ニュース

閉店セール

やはりそういう声が。。
  1. 2019/01/28(月) 12:31:21|
  2. ニュース

ひさしぶりに

新しい動画があったので。

  1. 2019/01/28(月) 08:48:28|
  2. 藤圭子
次のページ

プロフィール

タケ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する