林檎とツアイスの日々 

天文ソフト作成と写真の徒然に

久しぶりにSmapwinを触ってみた

ついでにSmapwinもWEB化しようかと触ってみたけど、やはり接食表示がないと意味ないのであきらめた。
そこでほかの予想とどのくらい違うのか比べってみた。
接食WEBにあった今年1月19日の7.2等星の接食と比較した場合、約200mの違い。
オレンジ:SMAP月縁線
赤:接食Web月縁線
青:接食Web月縁線-1"線
接食Webの予報は月の凸凹に合わせて補助線があるのが親切。

でもSmapwinも結構使えるんじゃないかという感じ。
観測場所での接食図そのものも確認できるし。

結局接食観測のデータの集約はかぐやではなく、LRO/NASAでやられているみたい。
NASAみたいに自由に公開しないから結局税金の無駄使いになる。
Emapで再配布を問い合わせたときもまともな回答でてこなかったのでLRO/NASAのデータを使うことにした。

smap
  1. 2017/08/03(木) 23:00:30|
  2. プログラム

プロフィール

タケ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する